スタッフブログ

木村 和明

運転補助装置

[2019/06/17]

スタッフ:
木村 和明
カテゴリー:
メンテナンスTips
 いつもシトロエン福岡のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 シトロエン福岡ワークス 木村です。

 
 
 6月も中盤。
 
 段々暑くなってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか?温度差で体調を崩されないようお気を付け下さい。




 
 今回は、弊社が取り扱っております運転補助装置 Guidosimplex の中から
「SG2080 プッシュ&プル」 の紹介です。

 この装置はステアリングホイール左側のレバーを、手前に引くとアクセル、奥に押すとブレーキが掛かります。



 以下、GuidosimplexのHpから引用です。

 この装置は、レバーを引くとアクセルが作動し押すとブレーキが掛かるベーシックなモデルです。
取り付けはステアリングコラム下側に設置するため、足元のスペースを広く取れるのが特徴です。

※レバー本体はステアリング「左側・右側」の選択が可能です。(スペースによって選択できない場合がございます)
※おクルマの乗り替えの際には装置の付け替えが可能です。(取付工賃が掛かります※取外し工賃サービス)

 SGシリーズは、メカニカルタイプ(機械式)になります。




 今後も装着例をご紹介させていただきます。

 
 
 Guidosimplexに関して、お気軽にシトロエン福岡までお問合せ下さい。 

国武 俊浩

バッテリーについて

[2019/06/07]

スタッフ:
国武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもお世話になっております。ワークスの国武です。
本日は皆様にバッテリーについてご説明させていただきます。

「ついさっきまで元気に走っていたのに、エンジンがかからない!」
皆様はこんな経験ありませんか?こんな時ほとんどの場合が、バッテリーあがりかオルタネーター(発電機)の故障が原因です。

バッテリーはオルタネーターが作った電気を蓄え、必要に応じて各機器に電力を供給します。特に最近の車にはヘッドライト、ワイパー、オーディオ、ナビ、エアコン、ETC、盗難防止装置…たくさんの電子機器が使われていますので、それに比例してバッテリーの重要度も高まっています。

バッテリー自体も時間の経過や使用によって劣化していきます。特にバッテリーあがり、オルタネーターの故障、極端な温度条件などは劣化を速めます。最近のバッテリーはメンテナンスフリーバッテリーと言って密閉されており、寿命ギリギリまで性能が落ちないため、バッテリーの劣化が分かりにくくなっています。

当店では専用のバッテリーテスターを使って点検を行っております。エアコンを多用する夏と冬の前や、長距離ドライブの前などには、ぜひ点検をお受けください。

黒木 力

冷却水漏れ点検♪

[2019/05/30]

スタッフ:
黒木 力
カテゴリー:
メンテナンスTips
どうも、ワークスの黒木です!


今日、冷却水漏れの修理でサーモスタットと言う部品の交換をしました♪

サーモスタットは冷却水を一定温度に保つ為の大切な役割をしています☆

冷却水はエンジンの熱を冷やす為にあり、
このサーモスタットがその冷却水の温度を一定に保つ為にある
つまり、サーモスタットが壊れると冷却水の温度を一定に保てず、
エンジンのオーバーヒートにも繋がったりします!



今回はこのサーモスタットから冷却水漏れがあり交換することになりました♪




あれこれ部品を外して
サーモスタットを外して


漏れの原因はパッキンの劣化による漏れだと確信していましたが、、


外してよく見ると、、、、
カプラーの端子部分から何か滲み出てる、、、(汗)



漏れの発生はここからでした!


初めて見ました(笑)
こんな所から漏れてくるんだ、、(笑)


これからこういう所もしっかりチェックしていこうと思います!



整備は本当に勉強の毎日だと痛感させられた一日でした♪ 


木村 和明

運転補助装置のご案内

[2019/05/23]

スタッフ:
木村 和明
カテゴリー:
メンテナンスTips
 いつもシトロエン福岡のブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
 
 シトロエン福岡ワークス 木村です。



 シトロエン福岡を運営しております私達 株式会社ジー・エス・ティーですが、Guidosimplexという運転補助装置の日本総輸入元でもあります。


 足が不自由な方でも車を楽しみたい、好きな車に乗りたい、その夢をかなえるお手伝いをさせていただいております。



 
 ↑の画像は、両足が不自由な方が手でアクセル操作、ブレーキ操作を行う装置を装着した車両です。



 アクセル操作を、ハンドルの後ろ側に装着したリングを指先で回すことで行います。
 ブレーキ操作はハンドル左側のレバーを押すことで、ブレーキがかかります。


 これの特徴はハンドルを両手で持つことができること!運転中の安心感が違います。




 ほんの一例です。
 是非下記リンクをご参照下さい。



 私達シトロエン福岡もお手伝い致します。
 お気軽にご相談ください。


原田 純也

パワーウインド

[2019/05/23]

スタッフ:
原田 純也
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエンブログをご覧いただきありがとうございます。


シトロエン福岡 ワークスの原田です。


今回の作業は、シトロエンC3のパワーウインドレギュレーターの交換作業です。

ドアの内張を外してアクセスします。
レギュレーターで窓ガラスを上下させますが、経年劣化や使用頻度で
樹脂パーツでできたローラーなどが破損して窓落ちします。

パワーウインドの操作時に音などで異変に気づけば事前に防げますが、
ほとんどの場合、突然窓が落ちます。


もし、窓落ちした場合は部品が届くまでの間の応急処置をさせていただきますのでご連絡ください。