スタッフブログ

国武 俊浩

タイヤ交換が必要です!

[2021/01/17]

スタッフ:
国武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエン福岡のスタッフブログをご覧頂きましてありがとうございます。
ワークスの国武です。

突然ですが、画像のような状態になったタイヤは大変危険です。

タイヤの内部にワイヤーがあることによって、空気圧や走行中の衝撃にも耐えることができます。
しかし、ワイヤーが見えてしまうと、雨などの水分や外気に触れてしまい徐々にワイヤーが錆びていき侵食してしまいます。
このような状態で運転してしまうと、車の重量や走行時の衝撃、空気の圧力などに耐えることが出来ず、タイヤが突然バースト(破裂)してしまい、大事故につながる危険性があります。

タイヤで気になる事がございましたらお気軽にサービスフロントまでご相談下さい。

国武 俊浩

故障探求

[2020/11/27]

スタッフ:
国武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエン福岡スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ワークスの国武です。

本日はエンジン始動不良のC3を故障診断しました。
自動車はボディーの鉄板部分が電気回路のマイナス側になり電気が流れます。
アースポイントの抵抗が増えることによって電気が流れにくくなり電子部品などが作動不良や誤作動を起こすことがあります。
ボディーのアースポイントをきれいに磨き再接続することによって電気の流れが回復しました。

部品を交換することだけで修理できる故障もありますが、故障要因が複数の場合は原因探求に時間を要します。

お預かり期間が長期になりお待たせしてご迷惑をお掛けすることもありますが、正確な診断のためにもご理解ご協力頂きます様、お願い申し上げます。

国武 俊浩

スパークプラグ交換

[2020/10/31]

スタッフ:
国武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエン福岡スタッフブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ワークスの国武です。

本日は1.2Lガソリンエンジンのスパークプラグ交換作業を実施しました。
3気筒エンジンの為スパークプラグを3本使用します。

左側は約9万km走行後の部品、右側は新品のシトロエン純正部品です。

スパークプラグはエンジンの燃焼室内に高電圧の火花を発生させ、ガソリン混合気に点火する部品です。

走行距離が増えると電極の先端が消耗して火花が弱くなり、エンジンの出力が下がったり燃費が悪くなったりします。

定期的に点検・交換することが良好な状態を維持するポイントです。

当店では車検や法定12か月点検の際に取り外して状態の確認をしております。

交換の際は、サービスフロントまでお問い合わせをお願い致します。






国武 俊浩

エンジンオイルの管理が重要です

[2020/08/16]

スタッフ:
国武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもシトロエン福岡スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ワークスの国武です。

先日、エンジンのヘッドカバーを取り外す作業を実施しました。
エンジンオイルは定期的に交換されており、コンディションは良好でした。

このエンジンは画像の左側に写っていますが、タイミングチェーンを使用しております。

エンジンオイルを長期間交換をせずに使用すると金属の摩耗が進み、チェーンの伸びやタイミングずれが発生する可能性が高まります。

早めのエンジンオイル交換を心掛けて頂くことが、エンジン寿命を延ばす秘訣と言えます。

エンジンオイル交換は5000km走行または6ヶ月どちらか早い方での実施をお奨めしております。

交換作業ご依頼の際は、事前予約のご協力をお願い致します。

国武 俊浩

エアコンフィルターについて

[2020/05/31]

スタッフ:
国武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもお世話になっております。
ワークスの国武です。

本日はエアコンフィルターについてのお話です。

近年、時期を問わず様々な大気の問題が報道されています。それらから車内の皆様を守っているのがエアコンフィルターですが、エアコンフィルターは掃除ができません。目詰まりしてしまうとエアコンが効かなくなり、フロントガラスを曇らせる原因になります。

左は新品、右は1年使用したフィルターです。
エアコンフィルターの交換の目安は年に1回です。



当店では、フィルターの交換だけでなく、消臭・抗菌・抗ウイルス対策として、車内抗菌加工メニューもご用意しております。


当店までお気軽にご相談ください。